WORK

アラサーでも遅くない!4年かかったけど、お店始めるよ

お疲れ様です。ちさきです(@chisaki_w
自己紹介記事はこちらです

「もう年だから」「30歳だし」「若い子はいいなーw」
とか話しがちなアラサー女子!まだまだ今日は人生で1番若いんですよ

とは言っても私もブラッククリニック勤務時代は「ワンピース屋さん開きたいな…いつか」とか、いつ来るのか分からないいつかの話をしていました。でもこのまま30歳を迎えていいのかずっとモヤモヤしていました。「もう無理だって。本当にできるとか思うの!?」と言われる、夢が叶いそうもない職場や、家族や知人周りの環境を変えて、自宅で作業ができるフリーランスになりました。

それが2018年2月なので今から7か月前。
秘書としてフリーランスになったので本業はもちろん行いつつ、ワンピース屋さんを【オンラインで・アパレル経験のない私が・生産数も多くできない】中で運営するにはどうすればいいか、マーケティング専門家さん、コンサルタントの方に相談して構想を練っていました。

2018年8月の半ば「ワンピースを一緒につくりませんか?」とお声がけ頂き、「ワンピース屋さんやりたいな」と思ってから4年、独立後7か月で夢が叶う最後の扉までたどり着きました。

今回の記事は、夢が叶うまでの続き記事の第1段です。
来年の2月に受注を開始するので「ワンピース屋さんOPEN」という夢は2月に叶う予定です。

アパレル未経験・資金なし・インフルエンスパワーなしな一般人30歳が、ワンピース屋さんOPENまで
・何をしていたのか
・どう計画を練っていたのか
・協力頂いた方々は誰か
など書いていきたいと思います。

2018年7月和歌山県で行われた、地方創生会議で夢叶え人に出会う

夢叶え人、それは伝統工芸である伊勢型紙の職人でもあり、web制作も行う「ハイブリッド職人」という生き方をされている木村淳史さん(@atsushi800

真ん中・首に手ぬぐい巻いている方

地方創生会議ではお互いに運営スタッフ、かつ淳史さんは登壇者さんでもあり忙しく「ワンピース屋さんを、縫製は外注でやりたいんです」というお話と、生地の仕入れはどこが安いかなどのお話だけでした。
具体的にワンピース屋さんやるにはなどのお話はしていないので、ここでは夢叶え人とは思っていませんでした(笑)

一緒にワンピースつくりませんか?とお声がけ頂いた、2018年8月の半ば

地方創生会議から1か月後の8月半ば、淳史さんから次にopenする予定の「服飾コワーキングスペース」
こちらの運営予定の妹のみずきさん(@collectionsui)と一緒にワンピースを作りませんか?とお話を頂きました
コンセプトやサンプル作りなど、一気にお話を詰めたほうがいいとのことで、9月半ばに三重県の白子へお伺いすることになりました。

ワンピース屋さんの根幹を決めに三重県で合宿をした、2018年9月の半ば

三重県の訪問は実は2回目でした!
前回は去年の夏で、お伊勢さんへ「フリーランスになりたいので頑張ります!」宣言のお参りへ行ってました。
その時の写真↓

内宮の橋にて

このおかげで今回の訪問につながったのかも…!
お伊勢さんへはみんな行ったほうがいいかも…!

合宿地は鈴鹿市白子(鈴鹿サーキットがあるところ!)

ちなみに「しらこ」じゃなくて「しろこ」って読みます。
場所はここ、テラコヤさんです!

公式instaより画像お借りしました

テラコヤさんとは…伝統工芸である『伊勢型紙』の職人を体感できる施設です。オリジナルの浴衣や手ぬぐいが作れるコースや職人の仕事を覚えられる弟子入りコースなどご用意されています。
(HPより)

私は自分のワンピースは作るのは好き、デザインがとにかく大好きですが、友人やお客様の分を作るというのは得意でも好きでもありませんでした。なので、どうやって一緒にやっていけるのか、業務分担はどこからできるか不安でいっぱいでしたが、みずきさんから「型紙づくりから縫製まで、こちらで引き受けます!」と言って頂き【自分にとって最高な状態】でプロジェクトが動けることになったんです。

つまり以下の流れで、ワンピース屋さんはOPEN予定です

私はデザイン考える→みずきさんがパターン(型紙)制作→みずきさんのスタッフさんで縫製→発送

好きなことはデザインすること」の私にとって、理想の最強のぴったりすぎるパートナーさんなんです!!しかも…初日には私の好みや、やりたい方向性などすぐに把握してくれるというすばらしさ…!

ワンピース屋さんOPENに向けて、3日間話し合ったこと

・どんなデザインにするか
・生地はどこで仕入れるか
・オンライン販売するにあたり宣伝方法

2時間ぶっ通しでしゃべり続け(笑)今後の展開をミーティングしました!!


2人で読んでる本はこちら【誌上・パターン塾 vol.4ワンピース編】▼

夢が叶う2月(ワンピース屋さん受注開始)にむけて今後の予定

ワンピース屋さんオーナーちさき

・10月大阪の船場という生地市場に行って、生地の勉強といい生地があったら仕入れ
・ワンピース屋さんサイトの作成
・ワンピースの写真依頼開始

パタンナー&縫製担当みずきさん

・パターン(洋服の型紙)作り
・サンプル作り

最後に

生地を勉強しに行く船場、みずきさんがパターンを引く様子などは動画でも撮って残していけたらと考えています。
ワンピース屋さんOPENまでの第1弾記事はこちらで終了です。
次回は【生地について勉強するぞ~大阪船場編~】書きますね!

もう少しで夢が叶うと思うと、逆に怖くなり足がすくんでしまうので、自分を奮い立たせるために記事で残していこうと思いました。この記事で「私も諦めないでやってみよう」「少しやってみようかな」って思えてもらえたら嬉しいです。
Twitter(@chisaki_w)とかでも感想もらえたらさらに嬉しいです…!

ABOUT ME
ちさき
ちさき
■リモートでオンライン秘書 ■デザイナー(ドレス&お花アレンジ) やってます。 このブログでは、私の人柄が伝わるのを目標に 仕事のこと・プライベートなこと、区切りなく書いていきます。
  • おすすめの投稿がありません