FLOWER

【予算別】現役秘書が教える、花束の選び方

お疲れ様です、現役フリーランス秘書のちさきです(@chisaki_w

大人になると贈り物って多いですよね?
お中元、お歳暮ならともかく、
・取引先の方のなんとか記念
・だれだれ社長のバースデー
・毎月行われる、(もはやサプライズではない)誰かのサプライズバースデー女子会

そんな時、スマートにお花をお贈りできるとイケてる大人の嗜み感でますよねw
イケてるとか死語…?

現役でフリーランス秘書としてお仕事しているわたしから、予算別で花束のオーダー術を伝授したいと思います…!
予算は…
1500円
3000円
5000円
ネットで買えるおすすめのお店も載ってるので、ぜひ確認してみてください^^

1500円でオーダーできる花束

花束のイメージとしては、お花の量はメインが1~2本で、サブの細かい花が多めです。

お店



ここのお店は花束の色が5色、ラッピングが無料で14色から選べます!
組み合わせは白い花束×黒のラッピングにすると高見えするのでおすすめです

用途

帰省やご挨拶、お呼ばれなど手土産に添えるのがおすすめです。
手土産を予算1000円にしてお花1500円、合計2500円で、お菓子単品の2500円よりも華やかになりますよ!

この量の花束だと花瓶が必要なく、ブーケ型になってることもあるのでコップに刺すだけでOK。相手に「花瓶が我が家にはない…」と心配させることもないです!

3000円でオーダーできる花束

花束のイメージとしては、お花の量はメインの花3~5本と、サブの花数本に、葉っぱのグリーンが大きい物も少し入ってきます。

お店



ピンク、黄色、赤、季節のおまかせの4つから選べます。
「季節のおまかせ」が旬のお花を使ってくれるので、誕生日の花束におすすめです。

用途

突然お誘いがある、(ピアノや趣味などの)発表会へ参加するとき、彼女への誕生日プレゼントに添えて、女子会でのサプライズプレゼントで。女子会で使う場合、3人で割るとちょうど1人1000円になるので、ケーキ以外の演出で花束もおすすめです。
この金額あればずっしりと花束感がでますよ!

3000円の予算で、女性に花束を贈る場合のおすすめ

大きめの花びらがあるバラを選んでください!グリーンなどもいれずにバラだけでもOKです。男性のみなさんは「え、意味が分からない…」ってなってますよね笑

女性はバラの花束を貰うと、以下の方法で思いっきり楽しめちゃう生き物です(ちさき調べ)

・乾燥してドライフラワーとしてずっと飾る
・花びらを1枚ずつ丁寧に取って、バラ風呂に入る

グリーンや他のお花を入れて大きく見せるよりも、300円のバラを同じ色で10本は圧巻です。ぜひお試しください!

5000円でオーダーできる花束

花束のイメージとしては、お花の量はメインの大きい花が存在感あるほど入り、グリーンの種類が増え、小さいリンゴなど果物や大きめの枝モノも入ってきます。

お店



赤・イエロー・ピンク・白の4色から選べるだけでなく、「備考欄」に色味をお願いすることもできるお店です。「グリーン系」でオーダーもおすすめです。予算が多い分、色々な葉モノが使えるので、インテリアに映えるワンランク上の花束になります。

花束の形も大き目のスタンダードか、コンパクトなブーケタイプで選べます。
贈る相手によって使い分けるのがポイントです。
スタンダードは大きいのでお値段以上に見られますが、
1.大きい分場所をとる
2.花瓶に移すときに、長さを切り揃えるなどひと手間がある
ので、お相手の性格や生活状況で選びましょう

用途

お花屋さんに伺ったところ、送別会で送られるお花の予算は5000円が多いそうです。お世話になった気持ちをこめて、3000円でなく5000円の花束を贈りましょう^^
プライベートな使い方としては、誕生日、プロポーズ、母の日でもおすすめです。
しっかりしたシーンでも恥ずかしくない花束です。(これもらえると本当に嬉しい!)

バラの本数で意味が変わる花束

最近SNSでバラがぎっしり入った花束を贈っている方の写真が見られますが…
本数によって意味が違うので、贈る際は以下を参考にしてください

告白
99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
100本「100%の愛」
101本「これ以上ないほど愛しています」

プロポーズ
108本「結婚して下さい」
365本「あなたが毎日恋しい」
999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

ネットで買い忘れたときに、おすすめの駅近なお花屋さん

東京だと…
ODAKYU FROLIST
AOYAMA FLOWER MARKET

デパートやホテルによく入っている…
日比谷花壇

ホテルにあるお花屋さんならではの楽しみ方

1500円ほどのバラの花束(おおよそ5本弱)購入し、花びらをちぎってバラ風呂に入る
※花びらはお風呂に入れる前に洗ってくださいね

番外編

1000円の花束は自宅用、日常使いにしませんか?
今日も一日頑張った自分へ、家族へ、好きな人へ…
青山フラワーマーケットさんには、数百円で買うことができるミニブーケが販売されているので、仕事終わりに買って帰るのもいいですね

以前パリに行った際に花屋さんで素敵な光景を見ました。男性がケーキの箱を店員さんへ渡したところ、ケーキボックスにプチ花束がつけられてたんです!(フランス語分からなくてあのサービスいくら!?って聞けなかった…)日本でも個人のお店でやってくれそうなので、聞いてみてもいいかもしれません。

ネットでも1000円で買えるので試してみてくださいね

まとめ

予算別で、現役フリーランス秘書が選ぶ花束でした。
「こんな方に贈りたい…」「この花束どうかな?」などご相談ありましたら、TwitterのDMへどうぞ!

ABOUT ME
ちさき
ちさき
■リモートでオンライン秘書 ■デザイナー(ドレス&お花アレンジ) やってます。 このブログでは、私の人柄が伝わるのを目標に 仕事のこと・プライベートなこと、区切りなく書いていきます。
  • おすすめの投稿がありません